国内外ニュース

北朝鮮ミサイル、北海道沖に落下 3発同時、EEZ内

 防衛省を出る稲田防衛相=5日午後  防衛省を出る稲田防衛相=5日午後  5日、ソウル駅で北朝鮮の弾道ミサイル発射のニュース速報を見る市民ら(共同)  5日、ソウル駅で北朝鮮の弾道ミサイル発射のニュース速報を見る市民ら(共同)
 防衛省は5日、北朝鮮が同日発射した弾道ミサイル3発について、いずれも約千キロ飛行し、北海道・奥尻島の西沖約200~250キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したとの分析を明らかにした。韓国軍によると、日本のほぼ全域を射程に収める中距離弾道ミサイル「ノドン」(射程1300キロ)とみられる。日本政府は明白な国連安全保障理事会決議違反だとして、北京の大使館ルートを通じて北朝鮮に厳重抗議した。

 安倍晋三首相は中国・杭州での20カ国・地域(G20)首脳会合で「許し難い挑発行為だ」と非難、オバマ米大統領、韓国の朴槿恵大統領と連携を確認した。

(9月6日0時25分)

国際(9月6日)