国内外ニュース

オバマ氏、比大統領との会談中止 韓国大統領と協議へ

 オバマ大統領=5日、中国・杭州(ゲッティ=共同)  オバマ大統領=5日、中国・杭州(ゲッティ=共同)
 【ビエンチャン共同】米国家安全保障会議(NSC)のプライス報道官は6日、ラオスを訪問中のオバマ大統領が同日午後に予定されていたフィリピンのドゥテルテ大統領との会談を中止し、韓国の朴槿恵大統領と会談すると明らかにした。

 中止の理由には言及していない。ドゥテルテ氏は、フィリピンでの人権状況にオバマ氏が会談で懸念を示すことを想定し、「その話を持ち出すんじゃない。あんたをののしることになる」とオバマ氏を挑発する発言をしていた。

 ドゥテルテ氏は6日、オバマ氏との首脳会談について「後日あらためて行うことを、双方が合意した」との声明を発表した。

(9月6日14時05分)

国際(9月6日)