国内外ニュース

北のミサイル発射で緊急会合へ 安保理、非難声明も

 ニューヨークの国連本部(AP=共同)  ニューヨークの国連本部(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は5日、北朝鮮が弾道ミサイル3発を発射したことを受け、非公開の緊急会合を6日午前(日本時間7日未明)に開催することを決めた。日本と米国、韓国3カ国が開催を求めた。3カ国は過去の安保理決議に対する違反に当たると判断し、発射を非難する報道声明の発表も含め対応を協議する。

 報道声明は決議と異なり法的拘束力はないが、原則として全理事国の同意が必要で、安保理が結束した意思を示す際に発表する。過去の制裁決議を無視して弾道ミサイル発射を続ける北朝鮮をけん制する狙いがある。

(9月6日7時26分)

国際(9月6日)