国内外ニュース

全米テニス、錦織2年ぶり8強に 準々決勝はA・マリーと

 男子シングルス4回戦 イボ・カロビッチ(クロアチア)を下し、観客の歓声に応える錦織圭=ニューヨーク(AP=共同)  男子シングルス4回戦 イボ・カロビッチ(クロアチア)を下し、観客の歓声に応える錦織圭=ニューヨーク(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第8日は5日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス4回戦で第6シードの錦織圭が第21シードのイボ・カロビッチ(クロアチア)を6―3、6―4、7―6で下し、準優勝した2014年以来2年ぶりのベスト8進出を果たした。

 第2シードのアンディ・マリー(英国)は第22シードのグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)に快勝し、準々決勝で錦織と対戦する。

 第3シードのスタン・バブリンカ(スイス)、09年大会覇者のフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)もベスト8入りした。

(9月6日10時46分)

スポーツ(9月6日)