国内外ニュース

豪雨の岩手・岩泉町学校再開 ボランティア受け付けも

 休校となっていた学校が再開し、マスク姿で保護者と登校する岩泉小の子どもたち=6日午前、岩手県岩泉町  休校となっていた学校が再開し、マスク姿で保護者と登校する岩泉小の子どもたち=6日午前、岩手県岩泉町
 台風10号の豪雨被害で17ある小中学校が全て休校となっていた岩手県岩泉町で6日、通学路や施設の安全性が確認できた小学校8校が再開し、子どもたちが笑顔で登校した。残る小学校4校と中学校5校も7日以降、順次再開する。一時中断していたボランティアの受け付けも始まった。

 岩泉小では午前8時半ごろ、青空の下、子どもたちが集団登校した。4年生の八重樫怜さん(10)は「いろいろな友達と会えるから楽しみ。勉強も頑張りたい」と笑顔で話した。

 体育館での全校集会では、冒頭に全員が犠牲者に黙とうした。高橋和江校長は「楽しい学校になるよう頑張っていきましょう」と呼び掛けた。

(9月6日10時56分)

社会(9月6日)