国内外ニュース

東京円、103円台後半

 6日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=103円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前日比28銭円安ドル高の1ドル=103円63~66銭。ユーロは03銭円高ユーロ安の1ユーロ=115円48~49銭。

 米国の早期利上げ観測は後退したものの、投資家の間では年内の利上げ見通しは根強く、円を売ってドルを買う動きが先行した。

 市場では「黒田東彦日銀総裁の前日の講演が、追加金融緩和に踏み込んだ内容ではなかったため、一方的に円売りには動きにくいだろう」(大手銀行)との声があった。

(9月6日10時26分)

経済(9月6日)