国内外ニュース

2人目の高校生も死亡、北海道 網走川に流され不明

 北海道網走市の網走川で男子高校生2人が流された事故で、道警は6日、行方不明だった高校1年鬼塚圭吾さん(15)=同市能取=が現場下流の水中で見つかり、病院で死亡が確認されたと明らかにした。

 道警によると、もう1人の高校1年渡辺龍太郎さん(16)=同市駒場南=は、現場から約60~70メートル下流で5日に見つかり死亡が確認された。溺死だった。鬼塚さんが見つかったのは、現場の数百メートル下流だった。

 2人は4日午後、所属する野球部の練習の後、他の部員らと計11人で、川岸で遊んでいた。

(9月6日11時41分)

社会(9月6日)