国内外ニュース

司法試験、1583人が合格 昨年より267人減

 司法試験の合格発表に集まった人たち=6日午後、東京・霞が関  司法試験の合格発表に集まった人たち=6日午後、東京・霞が関
 法務省は6日、2016年司法試験に1583人が合格したと発表した。昨年より267人少なく、3年連続で2千人を下回った。受験者数は昨年より1117人少ない6899人で、合格率は0・2ポイント下がり22・9%だった。

 法科大学院別の合格率は一橋大の49・6%(合格者63人)がトップ。東大48・1%(137人)、京大47・3%(105人)、慶応大44・3%(155人)、早稲田大35・9%(152人)が続いた。法科大学院を修了しなくても受験可能となる予備試験通過者で合格したのは235人で、合格率は61・5%。

 合格者は男性が1212人、女性は371人だった。

(9月6日16時56分)

暮らし・話題(9月6日)