国内外ニュース

ネットで子育て関連手続き開始へ 来年7月から、負担軽減

 マイナポータルで想定される主な子育て関連サービス  マイナポータルで想定される主な子育て関連サービス
 政府は、児童手当の受け取りや保育所の利用などに必要な子育て関連の手続きを、電子申請で行えるサービスを2017年7月から始める。国内に住民票がある全ての人に個人番号を割り当てるマイナンバー制度の個人向けインターネットサイト「マイナポータル」上で手続きが可能になる。

 市区町村の窓口に出向く手間を省き、子育て世帯の負担軽減につなげる。

 中学校卒業までの全ての子どもを対象に支給する児童手当は、新たに申請する場合と継続して受け取る場合の両方で、オンライン手続きが利用できるようになる。新規の人は認定請求書など、市区町村への提出書類の一部が電子申請できるようになる。

(9月6日18時11分)

暮らし・話題(9月6日)