国内外ニュース

日本の観光業、伸び縮小 業界団体がGDPで推計

 【ロンドン共同】世界の観光関連企業でつくる業界団体、世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)は6日までに、日本の2016年の国内総生産(GDP)で、ホテルや旅客輸送など観光関連の金額が前年比1・4%増となり、3月時点での予想の3・7%増から縮小するとの推計をまとめた。円高で外国人観光客の消費が減ることなどが背景。パリなどでテロが相次いだフランスも伸び率が縮小すると予想した。

 日本の観光庁によると、1~7月に日本を訪れた外国人旅行者は前年同期比26・7%増の1401万人で、年間で初めて2千万人を超える勢いだ。

(9月6日18時11分)

暮らし・話題(9月6日)