国内外ニュース

亜大、東洋大が勝ち点 東都大学野球第1週第2日

 東都大学野球リーグ第1週第2日は6日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、3連覇を狙う亜大が専大に11―3で大勝し、東洋大は中大を6―1で下してともに2連勝で勝ち点1を挙げた。

 亜大は上田の先頭打者本塁打で主導権を握って大量点を奪い、救援の中村稔が2勝目。亜大の開幕カードでの勝ち点は2014年春以来5季ぶり。東洋大は三回に阿部健と笹川のホームランで3点を先行し、八回も加点した。

(9月6日18時15分)

スポーツ(9月6日)