国内外ニュース

西武メヒアが来季残留へ 3年15億円超で合意

 西武は6日、エルネスト・メヒア内野手(30)との契約を3年延長することで大筋合意に達したと発表した。シーズン終了後に契約締結する。来季から3年契約を結び、来季年俸は5億円プラス出来高払い。総額で15億円を超える。メヒアは球団を通じて「ライオンズを愛している。全ての人々に感謝したい。これからもベストを尽くす」とコメントした。

 来日3年目のメヒアは今季、33本塁打、96打点をマークしてタイトル争いをしている。鈴木球団本部長は「打つ事に関してはずばぬけている。(契約内容は)期待の表れ」と話した。(金額は推定)

(9月6日18時56分)

プロ野球(9月6日)