国内外ニュース

奈良市の工場破砕機から遺体 8月も2件死亡事故

 5日午後5時5分ごろ、奈良市南庄町のリサイクル会社「I・T・O」の工場から「作業員が破砕機に巻き込まれたかもしれない」と110番があった。粉砕された廃材の中から遺体の一部が見つかり、奈良署は同市の男性作業員(45)が誤って巻き込まれたとみて、身元確認を急いでいる。

 同社では8月にも2件の死亡事故が起きており、奈良署は会社の安全管理に問題がなかったかどうか調べている。

 奈良署によると、男性は5日朝から、他の作業員3人と建築廃材を破砕機に入れる作業をしていた。

(9月6日20時35分)

社会(9月6日)