国内外ニュース

北海道、8月台風被害528億円 相次ぎ上陸

 北海道は6日、8月に相次いで道内に上陸した三つの台風(7、11、9号)による被害額が計約528億円との推計を発表した。

 道によると、5日時点の被害額の内訳は、河川、道路など公共土木施設関連が約296億円、農業関連が約189億円、水産、林業関連が約37億円。

 一方、その後の台風10号の大雨と強風による作物の浸水や果物の落果などの農作物被害は、6日午前10時現在、73市町村で約12311ヘクタールに拡大。十勝地方では鶏7万5千羽、豚約千頭の水死が確認された。

(9月6日21時20分)

社会(9月6日)