国内外ニュース

金正恩氏ミサイル発射視察 北朝鮮TV、映像を放送

 朝鮮中央通信が6日報じた、朝鮮人民軍の弾道ミサイル発射訓練を視察する金正恩朝鮮労働党委員長。視察日は不明(朝鮮通信=共同)  朝鮮中央通信が6日報じた、朝鮮人民軍の弾道ミサイル発射訓練を視察する金正恩朝鮮労働党委員長。視察日は不明(朝鮮通信=共同)
 【北京共同】朝鮮中央通信は6日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が朝鮮人民軍戦略軍の砲兵部隊の弾道ミサイル発射訓練を視察したと報じた。日時は伝えていないが、5日に日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下した弾道ミサイル3発の発射を指すとみられる。

 金正恩氏は、訓練が「成功裏に行われた」ことに満足の意を示し、「今年、多段階で起きた核武力強化の奇跡的な成果を引き続き拡大しなければならない」と強調。国際社会の非難が集まる中、核・ミサイル開発を続ける姿勢を改めて示した。

 朝鮮中央テレビは6日、北朝鮮が5日に弾道ミサイル3発を発射した際のものとみられる映像を放送した。

(9月6日21時20分)

国際(9月6日)