国内外ニュース

南シナ海、平和解決で一致 日ラオス首脳、経済強化も

 共同記者発表を終え、ラオスのトンルン首相(右)と握手する安倍首相=6日、ラオス・ビエンチャン(共同)  共同記者発表を終え、ラオスのトンルン首相(右)と握手する安倍首相=6日、ラオス・ビエンチャン(共同)
 【ビエンチャン共同】安倍晋三首相は6日夜(日本時間同)、東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国ラオスのトンルン首相と同国・ビエンチャンで会談し、南シナ海問題を巡り、紛争の平和的解決に協力することを確認した。ラオスでの「質の高いインフラ」整備など、経済関係強化への協力項目を定めた共同計画でも合意した。

 日本は、中国に近いとされるラオスとの連携を強化し、同国を含むメコン地域で中国に対抗したい考え。安倍首相は会談後の共同記者発表で「両国関係をさらなる高みに導きたい」と述べた。

(9月6日23時56分)

政治(9月6日)