国内外ニュース

中江兆民の直筆原稿発見 試行錯誤の跡、生々しく

 中江兆民の代表作「三酔人経綸問答」の直筆原稿の、書き込みがある清書部分(国文学研究資料館提供)  中江兆民の代表作「三酔人経綸問答」の直筆原稿の、書き込みがある清書部分(国文学研究資料館提供)
 明治時代にフランスの哲学者ルソーの思想を日本に紹介して自由民権思想を広め、「東洋のルソー」と呼ばれた高知出身の思想家中江兆民(1847~1901年)の代表作「三酔人経綸問答」の直筆原稿が見つかったことが8日、国文学研究資料館(東京都立川市)への取材で分かった。創作過程が分かる貴重な資料という。

 高知市立自由民権記念館が10月8日から開く企画展で現物を展示するほか、国文学研究資料館も10月以降、ホームページ上で公開する予定。

(9月9日2時10分)

文化・芸能(9月9日)