国内外ニュース

イスラエル首相と握手拒否 オランダ国会議員

 【エルサレム共同】イスラエルのネタニヤフ首相が7日、訪問したオランダ・ハーグで同国の国会議員とあいさつを交わした際、そのうちの一人に握手を拒否された。議員が8日までに自身のフェイスブックで動画を公開した。

 握手を拒否したのはトルコ系のトゥナハン・クズ氏。ネタニヤフ氏が握手を求めた際、クズ氏は胸に当てていた右手を背中の方に回し、拒否した。ネタニヤフ氏は肩をすくめ、足早にその場を離れた。

 クズ氏はフェイスブックで、イスラエルとイスラム原理主義組織ハマスによる2014年夏の大規模戦闘の際、パレスチナ自治区ガザの通りは子どもらの血で赤く染まったと指摘した。

(9月9日5時25分)

国際(9月9日)