国内外ニュース

錦織圭、10日早朝に準決勝 悲願の四大大会制覇目指し

 テニスの全米オープン準決勝に向け、練習する錦織圭。奥はマイケル・チャン・コーチ=8日、ニューヨーク(共同)  テニスの全米オープン準決勝に向け、練習する錦織圭。奥はマイケル・チャン・コーチ=8日、ニューヨーク(共同)
 【ニューヨーク共同】テニスの四大大会最終戦、全米オープンで世界ランキング7位の錦織圭(26)=日清食品=が9日午後4時半(日本時間10日午前5時半)以降開始のシングルス準決勝で、世界3位のスタン・バブリンカ(31)=スイス=に挑む。準優勝した2014年以来2度目の準決勝の舞台を踏む日本のエースは、悲願の四大大会初制覇を目指す。

 世界2位でリオデジャネイロ五輪金メダルのアンディ・マリー(英国)との約4時間に渡る激戦から一夜明けた8日、大会会場で1時間ほど軽めの調整を行った。

 バブリンカに対し、通算2勝3敗だが、直近の7月の対戦ではストレート勝ちを収めた。

(9月9日9時15分)

スポーツ(9月9日)