国内外ニュース

松山英樹、4アンダーで日没 BMW選手権第1ラウンド

 第1ラウンド、9番で第2打を放つ松山英樹=クルックドスティックGC(共同)  第1ラウンド、9番で第2打を放つ松山英樹=クルックドスティックGC(共同)
 【カーメル(米インディアナ州)共同】米男子ゴルフのプレーオフ第3戦、BMW選手権は8日、インディアナ州カーメルのクルックドスティックGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、雷雨による中断の影響で半数以上の36人がラウンドを完了できず、日没サスペンデッドとなった。松山英樹は12ホールを終えてボギーなしの4バーディーで、暫定首位と3打差につけた。

 18ホールを終了した選手の中では、ロベルト・カストロ(米国)が65で暫定トップ。1打差でブライアン・ハーマン(米国)が続いた。

(9月9日10時11分)

ゴルフ(9月9日)