国内外ニュース

逸ノ城が腰痛で初の休場、秋場所 途中出場の可能性も

 逸ノ城  逸ノ城
 大相撲の西前頭3枚目の逸ノ城(23)=本名アルタンホヤグ・イチンノロブ、モンゴル出身、湊部屋=が腰痛のため、11日から始まる秋場所(東京・両国国技館)を初日から休場することが9日、決まった。

 師匠の湊親方(元幕内湊富士)によると、8月25日の夏巡業で発症してから安静にしているという。「途中から出るかもしれないが、無理はさせたくない」と話し、状況次第では途中出場する可能性を示した。

 逸ノ城の休場は2014年初場所に幕下15枚目格付け出しでデビューしてから初めて。

(9月9日11時16分)

相撲(9月9日)