国内外ニュース

北朝鮮制裁強化視野に緊急会合へ 国連安保理、非難声明も

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は北朝鮮が9日に実施した5回目の核実験を受けて、近く緊急会合を開くとみられる。安保理決議の明確な違反に当たるとして強く非難する声明を発表する方向で検討。3月2日に採択した北朝鮮制裁決議の履行徹底を国連加盟国に促すと同時に、さらなる制裁強化も視野に入れる。

 日米韓3カ国は、北朝鮮の核実験の間隔が従来よりも極端に短くなったことを深刻に捉え、北朝鮮に核開発を断念させるため一層の圧力をかけるべく協議を加速させる。

 安保理は北朝鮮が核実験を実施するたびに追加制裁決議を採択してきており、今回も同様の措置を取るとみられる。

(9月9日14時21分)

国際(9月9日)