国内外ニュース

危険ヘビ無許可で飼育容疑、東京 ショップ店員を書類送検

 押収したビルマニシキヘビ=9日、警視庁小岩署  押収したビルマニシキヘビ=9日、警視庁小岩署
 人に危害を加える恐れのある特定動物のヘビ6匹を無許可で飼育したとして、警視庁生活環境課は9日、動物愛護法違反の疑いで東京都江戸川区に住むペットショップの男性店員(21)を書類送検した。

 送検容疑は7月20日、都知事の許可がないのに、自宅マンションでボアコンストリクター4匹と、ビルマニシキヘビ、アミメニシキヘビの計6匹を衣装ケースや水槽に入れて飼育した疑い。

 生活環境課によると、男性店員は「顔がかわいくて、小さい頃から好きだった」と供述。爬虫類専門店などで1匹数万円~約30万円で購入していた。特定動物でないヘビやトカゲ計30匹以上も飼っていた。

(9月9日13時21分)

社会(9月9日)