国内外ニュース

SMAP出荷枚数、3百万枚突破 シングル「世界に一つだけの花」

 12月31日で解散する国民的アイドルグループ「SMAP」のシングルCD「世界に一つだけの花」の累計出荷枚数が300万枚を超えたと、日本レコード協会が9日発表した。

 同協会によると、累計出荷枚数が300万枚を超えたシングルCDとして認定しているのは、1999年に速水けんたろうさんと茂森あゆみさんが出した「だんご3兄弟」があり、「世界に―」が2例目になるという。

 今年1月に独立騒ぎが発生したのを機に、グループの存続を求めるファンが「世界に―」の購買運動を展開。音楽情報会社オリコンの9月5日付の集計で、累積の売り上げ枚数は278万3千枚を記録している。

(9月9日13時31分)

文化・芸能(9月9日)