国内外ニュース

資産凍結対象の拡大検討 独自制裁、送金規制も

 平壌駅前の大型スクリーンに映し出された、5回目の核実験実施を報じる朝鮮中央テレビの映像=9日(共同)  平壌駅前の大型スクリーンに映し出された、5回目の核実験実施を報じる朝鮮中央テレビの映像=9日(共同)  北朝鮮の核実験について記者団の質問に答える安倍首相=9日午前、首相官邸  北朝鮮の核実験について記者団の質問に答える安倍首相=9日午前、首相官邸
 政府は9日、日本が独自に発動している対北朝鮮制裁を強化する方針を固めた。核・ミサイル開発への関与が疑われる団体・個人への資産凍結に関し、実施対象を拡大する方向で検討する。日本から北朝鮮への送金規制を厳格化する案も浮上している。5回目の核実験強行を踏まえた対応。安倍晋三首相はオバマ米大統領、朴槿恵韓国大統領それぞれと電話会談。3カ国は連携を通じて対処する考えで一致した。

 日米韓3カ国は、国連安全保障理事会決議に基づく制裁強化を視野に入れる。日本は安保理が決議を採択するタイミングに合わせ、日本の独自制裁を発動したい構えだ。

(9月9日22時20分)

政治(9月9日)