国内外ニュース

東証、終値は1万6965円 金融緩和策で買い注文やや優勢

 9日の東京株式市場は、日銀の金融緩和策への期待から買い注文がやや優勢となり、日経平均株価(225種)は小幅に反発した。

 終値は前日比6円99銭高の1万6965円76銭。東証株価指数(TOPIX)は2・09ポイント安の1343・86。出来高は約17億6400万株だった。

(9月9日15時20分)

経済(9月9日)