国内外ニュース

公明・山口代表が5選確定 17日党大会で正式承認

 公明党代表選で5選が確定し、記者会見する山口代表=9日午後、東京都新宿区の党本部  公明党代表選で5選が確定し、記者会見する山口代表=9日午後、東京都新宿区の党本部
 任期満了に伴う公明党代表選は9日午後、立候補の受け付けが締め切られ、ただ一人届け出た山口那津男代表(64)の5選が確定した。17日に東京都内で開く党大会で正式承認される。任期は2018年9月までの2年間。山口氏は井上義久幹事長(69)の処遇を含め、新執行部の人選を急ぐ考えだ。

 次期衆院選や、来年夏の東京都議選への対応が焦点となる。連立を組む自民党との間では、安倍晋三首相(自民党総裁)が26日召集の臨時国会から加速を狙う憲法改正の論議とどう向き合うかが当面の課題だ。

 山口氏は09年9月、太田昭宏前代表(前国土交通相)の後継として代表に就任した。

(9月9日16時06分)

政治(9月9日)