国内外ニュース

元キンコメ・高橋被告に猶予判決 制服窃盗事件

 相次いで高校に侵入して女子生徒の制服を盗んだとして、建造物侵入と窃盗の罪に問われた元人気お笑いコンビ「キングオブコメディ」の高橋健一被告(45)に、東京地裁は9日、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役3年)の有罪判決を言い渡した。

 菅原暁裁判官は「窃盗の被害者が25人と多く、被害も高額。長年、犯行を繰り返しており、性癖は根深い」と指摘する一方、「罪を認め、16人と示談が成立した」と執行猶予の理由を述べた。

 判決によると、高橋被告は2014年12月~昨年12月、都内の7校と横浜市の1校に侵入し、うち6校から女子生徒の制服(計76万円相当)を盗んだ。

(9月9日17時05分)

社会(9月9日)