国内外ニュース

熊本地震で失業手当期間を延長 益城、南阿蘇など12市町村

 厚生労働省は9日、熊本地震の影響で失業、または休業中の人が受け取る失業手当について、熊本県の益城町や南阿蘇村など12市町村に住む人を対象に支給期間を90日分延長すると発表した。最大で450日分となる。

 対象の12市町村は雇用の回復が遅れており、再就職が難しいと判断した。ハローワーク阿蘇、上益城の2事務所で手続きできる。熊本市内は雇用情勢が改善しつつあるとして対象外になった。

(9月9日17時31分)

社会(9月9日)