国内外ニュース

サムスン新スマホ機内使用避けて ギャラクシーノート7、国交省

 国土交通省は9日、バッテリー欠陥が問題になっている韓国のサムスン電子の新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」を機内で乗客に使わせないよう、国内の航空各社に要請した。日本では未発売の機種で、対象者は限定的とみられる。

 国交省は、機内への持ち込みは構わないが、電源を入れたり充電したりしないことを周知するよう求めている。また、電源を切った状態でも預け入れ荷物の中に含めることはできない。米航空当局も同様の勧告を出している。

 ギャラクシーノート7はサムスン電子が8月に発売したばかりのスマホで、充電中にバッテリーが爆発したとの情報があり、リコールを発表していた。

(9月9日19時21分)

社会(9月9日)