国内外ニュース

希望の花「あいりちゃん」 津波犠牲娘の名を商標登録

 「あいりちゃん」として商標登録された、佐藤愛梨ちゃんが亡くなった現場に咲いた菊の花=2015年5月、宮城県石巻市(菅原淳一さん提供)  「あいりちゃん」として商標登録された、佐藤愛梨ちゃんが亡くなった現場に咲いた菊の花=2015年5月、宮城県石巻市(菅原淳一さん提供)
 宮城県石巻市の幼稚園児佐藤愛梨ちゃん=当時(6)=が、東日本大震災の津波に巻き込まれ亡くなった現場に咲いた菊の花が「あいりちゃん」として商標登録され、仙台市泉区の東北生活文化大高校で9日、苗を植える記念イベントが行われた。

 「たくさんの人の思いを受け、希望の花になってほしい」。母美香さん(41)は、娘の生きた証しが一人一人の心に残り、震災を伝える存在になってほしいと願っている。

 美香さんが昨年5月に訪れた現場では、復興工事が行われる中、白く愛らしいフランス菊が咲き誇っていた。

(9月9日19時31分)

暮らし・話題(9月9日)