国内外ニュース

パラ閉会式に義足のモデルら 引き継ぎ式でパフォーマンス

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は9日、リオデジャネイロ・パラリンピックの閉会式で行うパラリンピック旗の引き継ぎセレモニーに、義足のモデルとして活躍するGIMICOさん、左脚切断のダンサーの大前光市さん(36)、視覚障害者への理解を広める活動をしている檜山晃さん(36)が登場し、パフォーマンスを行うと発表した。

 約8分間のアトラクションのテーマは「POSITIVE SWITCH(前向きなスイッチ)」で、演出を担当する佐々木宏氏は「障害があるにもかかわらず、いろんな形で自分の可能性を示している方にスポットを当てる」と説明した。

(9月9日20時26分)

国際大会(9月9日)