国内外ニュース

NY株、一時200ドル安 早期利上げを警戒

 【ニューヨーク共同】9日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比の下げ幅は一時、200ドルを超えた。午前10時現在は154・94ドル安の1万8324・97ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は35・83ポイント安の5223・65。

 米ボストン連邦準備銀行のローゼングレン総裁が同日の講演で「緩やかな金融引き締めが適切である可能性が高い」と述べたことで、早期利上げを警戒した売り注文が先行した。総裁は米金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)のメンバーを務める。

(9月10日1時06分)

経済(9月10日)