国内外ニュース

勝海舟、オバマ氏母校訪問 高知・龍馬記念館が発見

 勝海舟が弁論の様子を見学した、「プナホウ・スクール」の教室とみられる部屋(同校提供)  勝海舟が弁論の様子を見学した、「プナホウ・スクール」の教室とみられる部屋(同校提供)
 幕末期に軍艦「咸臨丸」で渡米した勝海舟が、オバマ米大統領の出身校であるハワイ・ホノルルの「プナホウ・スクール」を訪れ、生徒の弁論の様子を見学していたことが高知県立坂本龍馬記念館(高知市)の調査で分かった。

 同記念館によると、咸臨丸は1860年、江戸幕府の遣米使節団の護衛艦として浦賀を出発。米サンフランシスコに入港し、帰途ハワイに立ち寄った。学校訪問と弁論の様子は、勝の著書「海軍歴史」に詳しく記されているが、訪問先はよく分かっていなかった。

(9月10日6時11分)

暮らし・話題(9月10日)