国内外ニュース

ボクシング、小原はTKO負け IBFスーパーライト級

 IBFスーパーライト級タイトルマッチでロシアのエドゥアルド・トロヤノフスキー(右)に攻め込まれる小原佳太=モスクワ(AP=共同)  IBFスーパーライト級タイトルマッチでロシアのエドゥアルド・トロヤノフスキー(右)に攻め込まれる小原佳太=モスクワ(AP=共同)
 【モスクワ共同】国際ボクシング連盟(IBF)スーパーライト級タイトルマッチ12回戦が9日、モスクワで行われ、29歳で同級3位の小原佳太(三迫)は王者のエドゥアルド・トロヤノフスキー(ロシア)に2回1分35秒、TKOで敗れ世界初挑戦での王座奪取に失敗した。王者は2度目の防衛。

 小原は2回に連打をもらってリング外へ転落。再開後にはラッシュを浴び、レフェリーが試合を止めた。戦績は19戦16勝(15KO)2敗1分けで、36歳のトロヤノフスキーは25戦全勝(22KO)。

(9月10日6時15分)

スポーツ(9月10日)