国内外ニュース

安保理、北朝鮮核実験を強く非難 制裁強化協議へ、緊急会合開く

 9日、国連本部で北朝鮮の核実験を非難する潘基文事務総長(AP=共同)  9日、国連本部で北朝鮮の核実験を非難する潘基文事務総長(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】北朝鮮が5回目の核実験を実施したことを受け、国連安全保障理事会は9日午後(日本時間10日午前)、非公開の緊急会合を開き、核実験は安保理決議の明白な違反であり「国際平和と安全にとって明らかな脅威だ」として強く非難する報道声明を発表した。北朝鮮への制裁強化を含む「適切な措置」に向け直ちに協議を開始すると明記した。

 日本と米国、韓国3カ国が開催を求めた。安保理は4回目の核実験を受け、3月に北朝鮮に対する制裁決議を採択し、完全な履行を各国に呼び掛けている段階。3カ国が目指す追加的な措置はこの決議を補強する内容になるとみられる。

(9月10日10時35分)

国際(9月10日)