国内外ニュース

グテレス氏が首位を維持 国連事務総長選

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会(15カ国)は9日、今年末で任期を終える潘基文事務総長の後任候補10人に対する第4回ストローポール(非公式投票)を実施した。外交筋によると、ポルトガルのグテレス前国連難民高等弁務官が12カ国の支持を集めて首位を維持した。2カ国が不支持を表明した。グテレス氏は第1回投票から継続してトップ。

 非公式投票は候補者の人気を測り、事実上1人に絞り込むために複数回行われ、15理事国が各候補に「支持」「不支持」「意見表明なし」のいずれかを表明する。最多の支持を得たとしても、5常任理事国が1カ国でも反対すれば事務総長に選ばれない。

(9月10日10時35分)

国際(9月10日)