国内外ニュース

ゴルフ、松山9打差14位に後退 BMW選手権第2日

 第2ラウンド、8番でバンカーショットを放つ松山英樹。通算5アンダーで14位=クルックドスティックGC(共同)  第2ラウンド、8番でバンカーショットを放つ松山英樹。通算5アンダーで14位=クルックドスティックGC(共同)
 【カーメル(米インディアナ州)共同】米男子ゴルフのプレーオフ第3戦、BMW選手権は9日、インディアナ州カーメルのクルックドスティックGC(パー72)で第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われ、第1ラウンドを68の8位で終えた松山英樹は、第2ラウンドは3バーディー、2ボギーの71で回り、通算5アンダー、139で首位と9打差の14位に後退した。

 ロベルト・カストロとダスティン・ジョンソン(ともに米国)が通算14アンダーで首位に並び、3打差の3位にポール・ケーシー(英国)が続いた。今大会は総合ポイント70位までの69人で争われ、予選落ちはない。

(9月10日10時41分)

ゴルフ(9月10日)