国内外ニュース

ソフトの上野投手、初の200勝 女子日本リーグ

 上野由岐子投手  上野由岐子投手  ソフトボールの日本リーグ女子で史上初の通算200勝を達成し、ケーキと花束を手に笑顔のビックカメラ高崎・上野由岐子投手=10日、兵庫県尼崎市のベイコム野球場  ソフトボールの日本リーグ女子で史上初の通算200勝を達成し、ケーキと花束を手に笑顔のビックカメラ高崎・上野由岐子投手=10日、兵庫県尼崎市のベイコム野球場
 ソフトボールの日本リーグ女子、ビックカメラ高崎の上野由岐子投手(34)が10日、兵庫県尼崎市のベイコム野球場で行われたNEC戦で今季3勝目をマークし、史上初の通算200勝を達成した。先発して4回1失点。チームは7―1で勝った。

 上野投手は2001年に日本リーグにデビューし、その年に史上初の2試合連続完全試合を達成。最高殊勲選手賞に7度輝いた。日本代表のエースとしては04年アテネ五輪で銅メダル、08年北京五輪では初の金メダルを獲得。12年に世界選手権42年ぶりの優勝、14年には2連覇に貢献した。

(9月10日12時54分)

スポーツ(9月10日)