国内外ニュース

世銀、BRICS銀と連携 インフラ整備に協調融資

 【ワシントン共同】世界銀行は9日、中国をはじめとする新興5カ国(BRICS)が設立した国際金融機関「新開発銀行」と、連携を強化することで合意したと発表した。新興国や途上国のインフラ整備事業に協調融資する。国際金融分野で中国の存在感が一段と高まりそうだ。

 世銀のキム総裁と新開発銀のカマス総裁が9日、米首都ワシントンで合意文書に署名した。融資に関するノウハウや情報も交換する。

 新開発銀は中国、インド、ロシア、ブラジル、南アフリカの5カ国が設立。中国・上海に本部を置き、昨年7月に開業式典を開いた。

(9月10日13時05分)

経済(9月10日)