国内外ニュース

豊洲、汚染対策の盛り土が未実施 主要施設場所、都が異なる説明

 築地市場(東京都中央区)の移転先である豊洲市場(江東区)の土壌汚染対策で、都が敷地全体に高さ4・5メートルの盛り土をしたと説明していたのに、主要な施設が建つ場所では盛り土がされていなかったことが10日、都関係者への取材で分かった。

 小池百合子知事は10日夕にも記者会見を開き、今後詳しく調査する方針を明らかにする。小池知事は豊洲の安全性への懸念などを理由に築地の移転延期を表明しており、移転計画に影響が出る可能性がある。都は実態と異なる説明していた経緯を調べている。

(9月10日13時51分)

社会(9月10日)