国内外ニュース

女子プロゴルフはルー、酒井首位 コニカミノルタ杯第3日

 第3日、通算1アンダーで首位のテレサ・ルー=登別CC  第3日、通算1アンダーで首位のテレサ・ルー=登別CC
 日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯第3日(10日・北海道登別CC=6750ヤード、パー72)昨年の覇者で6位から出たテレサ・ルー(台湾)が3バーディー、2ボギーの71をマークし、2位スタートで72だった酒井美紀とともに通算1アンダー、215の首位に浮上した。

 2打差の3位は申ジエ(韓国)。さらに1打差で下川めぐみと全美貞(韓国)が続いた。リオデジャネイロ五輪代表の大山志保は72で回り、賞金ランキング2位の笠りつ子らとともに3オーバーの6位につけた。(出場66選手、晴れ、気温21・3度、西北西の風3・1メートル、観衆2365人)

(9月10日17時10分)

ゴルフ(9月10日)