国内外ニュース

両陛下、海づくり大会で山形訪問 クラゲの大水槽など鑑賞

 全国豊かな海づくり大会の式典出席などのため、山形県・庄内空港に到着された天皇、皇后両陛下=10日午後  全国豊かな海づくり大会の式典出席などのため、山形県・庄内空港に到着された天皇、皇后両陛下=10日午後  山形県鶴岡市の市立加茂水族館でクラゲの大水槽を見学される天皇、皇后両陛下=10日午後(代表撮影)  山形県鶴岡市の市立加茂水族館でクラゲの大水槽を見学される天皇、皇后両陛下=10日午後(代表撮影)
 天皇、皇后両陛下は10日、第36回全国豊かな海づくり大会の式典出席などのため、羽田発の特別機で山形県に入られた。この日は宿舎がある鶴岡市の市立加茂水族館を訪れ、ミズクラゲを数千匹も展示する珍しいクラゲの大水槽などを見て回った。

 両陛下は、水族館で50種類以上のクラゲを興味深そうに見学。天皇陛下は「漁業で困ることはありませんか」などと水族館の担当者に尋ね、エチゼンクラゲなどによる被害に関心を寄せていた。

 水族館の視察後は、宿舎で海づくり大会の歓迎レセプションに出席。11日は酒田市で大会の式典に出席した後、特別列車で鶴岡市に戻り、鼠ケ関港で稚魚を放流する。

(9月10日18時25分)

社会(9月10日)