国内外ニュース

工事現場で感電、作業員4人死傷 鉄棒が電線に接触、東京・八王子

 作業員が感電した工事現場=10日夜、東京都八王子市  作業員が感電した工事現場=10日夜、東京都八王子市
 10日午後0時5分ごろ、東京都八王子市暁町2丁目の工事現場で鉄棒が電線に接触し、男性作業員4人が感電した。警視庁八王子署によると、50代の男性が間もなく死亡し、30代の男性が意識不明の重体となった。30代と40代の男性2人も軽傷を負った。

 八王子署は業務上過失致死傷の疑いもあるとみて、安全管理に問題がなかったか調べている。

 八王子署や元請け会社によると、工事は八王子市が発注。当時は、6人で市が管理する緑地ののり面の補強をしていた。のり面に開けた穴に長さ約6メートルの鉄棒を5人で差し込む際、鉄棒が頭上の電線に接触して感電したとみられる。

(9月10日21時11分)

社会(9月10日)