国内外ニュース

豊洲市場、建物には盛り土せず 汚染対策、経緯調査へ

 築地市場移転問題で記者会見する東京都の小池百合子知事=10日午後、東京都庁  築地市場移転問題で記者会見する東京都の小池百合子知事=10日午後、東京都庁
 東京都の小池百合子知事は10日、都庁で記者会見し、築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の土壌汚染対策で、主要建物の地盤に盛り土がされていなかったと発表し、専門家らの会議を改めて立ち上げ、安全性を確認するとともに経緯を調べる意向を表明した。

 小池知事は既に、豊洲での地下水モニタリング調査の結果が出ていないことなどを理由に築地の移転延期を表明している。新たな問題が浮上したことで、知事の移転計画に対する判断にも影響する可能性がある。

 知事は「全て盛り土をしているというのは正しくない。訂正させてもらう」と述べた。

(9月10日19時15分)

社会(9月10日)