国内外ニュース

築地移転容認派からも批判 「ショック」「信用失う」

 築地市場の移転先となる豊洲市場=7月、東京都江東区  築地市場の移転先となる豊洲市場=7月、東京都江東区
 東京都の小池百合子知事が10日夕、東京・築地市場の移転先となる豊洲市場の土壌汚染対策で、主要な建物の地盤に盛り土がされていなかったと発表したことを受け、市場関係者からは批判が噴出した。

 「盛り土をした上に市場施設を建てていたと思っていたから、大変ショックだ」。業界団体でつくる築地市場協会の伊藤裕康会長は、豊洲への移転を容認してきただけに憤りを隠さない。

 伊藤会長は「専門家への安全確認をしないまま施設を建てるような無責任なことを誰が決めてやってきたのか、納得できない。都側に説明を求めて抗議したい」と強調した。

(9月10日21時11分)

社会(9月10日)