国内外ニュース

南三陸町長を近く告訴 防災庁舎の津波犠牲巡り

 東日本大震災の津波で町職員らが犠牲になった宮城県南三陸町の防災対策庁舎=2011年3月  東日本大震災の津波で町職員らが犠牲になった宮城県南三陸町の防災対策庁舎=2011年3月
 東日本大震災の津波で宮城県南三陸町の防災対策庁舎にいた町職員らが犠牲になったのは、避難指示が不適切だったのが原因として、一部遺族が業務上過失致死容疑で佐藤仁町長に対する告訴・告発状を宮城県警に近く提出し、受理される見通しであることが10日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、佐藤町長の刑事責任の有無を慎重に捜査する。

 関係者によると、告訴・告発するのは犠牲者9人の親や親戚ら。佐藤町長は2012年3月にも同様の内容で告訴されたが、15年8月に不起訴処分となっていた。

(9月10日23時05分)

社会(9月10日)