国内外ニュース

IOC理事らを起訴 リオ五輪入場券転売事件

 パトリック・ヒッキーIOC理事(AP=共同)  パトリック・ヒッキーIOC理事(AP=共同)
 【リオデジャネイロ共同】国際オリンピック委員会(IOC)理事が関与したとされるリオデジャネイロ五輪の入場券不正転売事件で、ブラジル検察は9日、IOCのパトリック・ヒッキー理事(アイルランド)ら10人をダフ屋行為や脱税などの罪で起訴した。ロイター通信が伝えた。

 起訴されたのはほかに、不正入手した入場券を高値で転売したとされる英スポーツ観戦チケット会社THGのアイルランド人幹部や、アイルランド国内での入場券販売を委託され、THGに入場券を流出させたとされる会社の関係者ら。

 被告らは調べに対し、無実を主張。有罪の場合、2~5年の禁錮刑に処される可能性がある。

(9月10日23時35分)

国際大会(9月10日)