国内外ニュース

日米高官「最大限の措置」へ連携 北朝鮮核実験で

 会談を前に米国務省のソン・キム北朝鮮担当特別代表(右)と握手する金杉憲治アジア大洋州局長=11日午前、外務省(代表撮影)  会談を前に米国務省のソン・キム北朝鮮担当特別代表(右)と握手する金杉憲治アジア大洋州局長=11日午前、外務省(代表撮影)
 外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は11日、米国務省のソン・キム北朝鮮担当特別代表と外務省で会談し、5回目の核実験を強行した北朝鮮に「最大限の強い措置」を取るため、国連安全保障理事会で緊密に連携する方針を確認した。韓国を含めた3カ国が結束して対応する考えでも一致した。

 キム氏は会談後、記者団に、北朝鮮の核実験を強く非難した上で「北朝鮮の脅威から同盟国を守るため米国は全力を尽くす」と強調。日米は国連の追加制裁で協力すると同時に、それぞれ独自制裁などの対応も強化すると述べた。

(9月11日13時27分)

政治(9月11日)