国内外ニュース

女子ゴルフ、鈴木が2年ぶり優勝 コニカミノルタ杯

 優勝トロフィーを手に笑顔の鈴木愛=登別CC  優勝トロフィーを手に笑顔の鈴木愛=登別CC
 日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯最終日(11日・北海道登別CC=6750ヤード、パー72)首位と5打差の10位で出た鈴木愛が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算1オーバー、289で2年ぶり2度目の大会制覇を果たした。ツアー今季2勝目で通算3勝目。賞金2520万円を獲得した。

 1打差の2位は大山志保と下川めぐみで、さらに1打差の4位で酒井美紀と申ジエ(韓国)が並んだ。首位から出て大会2連覇を目指したテレサ・ルー(台湾)は77と崩れて6位。賞金ランキング1位のイ・ボミ(韓国)は8オーバーの14位に終わった。

(9月11日16時36分)

ゴルフ(9月11日)